音波ブラシでお口の中をきれいにする4つの方法

みなさんこんにちは!

神戸市にある「おだ歯科医院」です。

 

みなさんは最近流行っている音波ブラシというのを知っていますか?

超音波振動と水で効率よくプラークを落としてくれる歯ブラシです。

音波ブラシは電動歯ブラシと違って、歯の汚れが落ちやすいと言われていますが4つのポイントに注意してほしいので今回はその4つのポイントを紹介していきます。

 

  • ポイント1:使い方は一つではない

音波ブラシは各メーカーによって使い方が異なります。主に違う点としては手用歯ブラシのようにゴシゴシ動かさないことです。

 

  • ポイント2:鏡を見ながら使用する

音波ブラシは歯と歯茎の間という汚れをしっかり取りたい部位へ正しく毛先を当てることで効率よく汚れを落とせます。鏡を見ながら正しい位置へ毛先を当てるようにしましょう。

 

  • ポイント3:歯磨き粉は使用しない

市販の歯磨き粉の中には研磨剤という成分が含まれています。音波ブラシ単品でも歯の表面についている汚れを落とす効果が期待できるので研磨剤入りの歯磨き粉は使用しないようにしましょう。

 

  • ポイント4:デンタルフロスを使用する

音波ブラシでも歯と歯の間は清掃できません。虫歯の原因となる歯と歯の間にあるプラークを取り除くためには、デンタルフロスを併用するようにしましょう。

 

以上、4つのポイントを注意して歯磨きしてみてください。

関連記事

  1. 厚生労働省からガイドラインが発表されました

  2. 歯科医院の独特の匂いって何?匂いは記憶と直結しています

  3. 女性と歯周病の関係!〜思春期編〜

  4. スタンダードプレコーションとは?当院でも採用しているシステム…

  5. 3Dプリンターの普及で歯科技工士はいらなくなる?最後は人の手…

  6. 口臭はスメハラのもと!気づきにくい口臭を予防

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP