歯科治療ではなく歯科予防をしましょう

みなさんこんにちは!

神戸市にある「おだ歯科」です。

 

予防の重要性について当院でも何度もお知らせをしてきましたが、みなさんは予防を周知できていますか?

予防処置で重要なのは定期的な受診です。

定期検診では虫歯のできやすい部位へ虫歯ができていないか・歯磨きがしっかりできているかなどを確認します。

 

また、当院では磨き残ししている部位へ色がつく専用の液を使用して、磨き残し部位の確認をしております。実際にお口の中で色がついた部位を確認していただくことで、磨き残しを自覚し磨き残しが減るような工夫へとつながります。

 

歯科は「治療」の時代から「予防」の時代へとなりました。

ぜひ虫歯ゼロ!を大人の方でも目指しましょう。

 

さらに、この時期は感染症にみなさん敏感ですよね。

感染症は基本的に鼻粘膜から体内へ侵入しますが、口腔粘膜からも体内へ侵入します。

歯磨きをして口腔衛生を保つようにしましょう。

関連記事

  1. 睡眠時無呼吸症候群の患者様が増えています!一度ご自身と向き合…

  2. 震災における変わった歯科医師の仕事。震災には防災訓練をしまし…

  3. 認知症と噛み合わせの関係性!進行を遅らせることができます

  4. 女性と歯周病の関係!〜更年期・高齢期編〜

  5. 入れ歯を無くさないために保管方法を見直そう!

  6. アルツハイマーの発症に歯周病が関係?歯周病治療を本格的に始め…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP