歯磨き粉の成分よりも歯磨きが大切!歯周病と虫歯予防をしましょう

みなさんこんにちは!

神戸市にある「おだ歯科」です。

 

よく患者様から「歯磨き粉は何がいいですか?」とご質問いただきます。

実はすごく難しい質問です。

そこで今回は歯磨き粉と歯磨きについて紹介していこうと思います。

 

  • 歯磨き粉の成分

歯磨き粉の中には歯茎を引き締める効果や炎症を抑える効果のある薬効成分が含まれています。また、フッ素も含まれていて虫歯予防効果が期待できる歯磨き粉もドラッグストアなどで販売されています。

しかし、これらの成分が本当に働けば歯磨き粉を口の中に塗るだけで歯周病も虫歯も予防できますよね。

 

  • 歯磨きの仕方が重要

歯磨き粉の成分が全く効果がないとはいいません。

しかし、歯磨き粉だけに頼るのは良くないと思います。

 

やはり重要なのは歯磨きです。

どれだけしっかりと歯磨きができているかがポイントです。

 

ぜひご自身の歯磨きの仕方を定期的に確認しに歯科医院へお越しください。

関連記事

  1. 虫歯を放置するとどうなるのか?歯科医師が解説いたします。

  2. 音波ブラシでお口の中をきれいにする4つの方法

  3. 薬の影響で歯茎が腫れる?薬物性歯肉増殖症を解説します

  4. お口のがんでも亡くなることがあります!ぜひ定期的な口腔がんチ…

  5. 女性と歯周病の関係!〜妊娠・出産編〜

  6. 20歳から歯がなくなってしまう?侵襲性歯周炎の怖さを紹介

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP