災害のときの歯磨きはどうしたらいい?防災グッズの中にこれを入れましょう

みなさんこんにちは!

神戸市にある「おだ歯科」です。

 

台風19号の被害に遭われた方へお見舞い申し上げます。

 

また、日本を自然災害が襲いましたね。

いつ被災者になり、被災地になるかわからない状況で防災意識が高くなっている方も多いのではないでしょうか。

今回は、防災グッズに新しくこれを入れて欲しいというものを紹介していこうと思います。

 

  • 液体歯磨きを入れる

今回防災グッズとして入れて欲しいのは「液体歯磨き」です。

東日本大震災のときに注目を浴びました。

災害時は水が貴重になります。断水や水の衛生問題がつきまとうからです。

このような状況では一般的な歯磨き粉を使用しにくいですよね。

 

液体歯磨きは水がなくても使用でき、東日本大震災や熊本地震など被災地で活躍していました。

もちろん歯磨きをするための歯ブラシも忘れないようにしましょう。

また、液体歯磨きと一緒にガーゼもオーラルケアように用意すると良いでしょう。

入れ歯の清掃やお子様のお口のケアに役立ちます。

関連記事

  1. 生活の質って何?医療用語を歯科的観点から解説してみた

  2. 唾液腺が腫れているときは要注意!唾液腺腫瘍について解説します…

  3. 薬の影響で歯茎が腫れる?薬物性歯肉増殖症を解説します

  4. 爪楊枝ではなくデンタルフロスを使いましょう

  5. 3Dプリンターの普及で歯科技工士はいらなくなる?最後は人の手…

  6. タバコが口に与える影響!歯科医師が見たタバコ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP