歯科医院の独特の匂いって何?匂いは記憶と直結しています

みなさんこんにちは!

神戸市にある「おだ歯科医院」です。

 

歯科医院へ行くと独特の匂いがすることありませんか?

あの匂いが嫌だという患者様もいらっしゃいますが、中には良い匂いだと感じてくださる方もいるようです。

さて、今回は歯科医院の匂いに注目してみたいと思います。

 

  • 歯科医院の独特の匂いの原因は?

歯科医院へ行くと感じる独特な匂いの原因。それは、ホルムクレゾールという薬品の匂いです。ホルムクレゾールは、歯の根っこの治療に使用される薬品で強い匂いが特徴です。

 

この他にも歯科用ユニットやレントゲンなどを消毒する薬品の匂いも歯科医院独特の匂いに関係しています。

 

  • 匂いで緊張する方も

みなさんは何気ない毎日の中で匂いによる支配を多く受けています。季節にも匂いがあるという人がいますが、夜道を散歩していると初夏の匂いや秋の匂い、冬の匂いがすると感じることはありませんか?

人は匂いによって記憶を思い出すことがあり、歯科医院の匂いを嗅ぐと昔の歯科治療を思い出すということもあるのではないでしょうか。

歯科医院にくると緊張するという方は、匂いが関係している可能性があります。

 

治療に使用する薬品なので完全に匂いをなくすことはできませんが、できる限り配慮いたしますので気になる方は申し出ください。

関連記事

  1. 女性と歯周病の関係!〜更年期・高齢期編〜

  2. 口臭を簡単にチェックする方法をご紹介します

  3. 顎関節症でお悩みの方は早めにご相談ください!繰り返す可能性が…

  4. なんで予約を取るのに時間を空ける必要があるの?すぐに治療した…

  5. 爪楊枝ではなくデンタルフロスを使いましょう

  6. 3Dプリンターの普及で歯科技工士はいらなくなる?最後は人の手…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP